ホーム

新型コロナウイルス感染症に関する対応について 最終更新日2020.7.20

●後期課題の特別随時申請について
後期課題申請について、前期課題を後期課題へ移行するため、後期課題の新規利用申請の募集は行っておりませんが、前期の配分状況から、主にベンディングビームラインにおいては後期利用において若干の空き時間があります。これらの枠のご利用について後期課題として申請期間を限定し特別随時申請を受け付けます。ピアレビューによる課題審査を想定しております。申請される場合はあらかじめビームライン担当者にご相談ください。
BL3U, BL4U, BL5U, BL6U, BL7Uについては実施しませんので、ご注意ください。
特別随時申請では旅費の配分をいたします。

特別随時申請募集期間:2020年7月20日(月) 〜 2020年8月10日(月) 17:00締切

※協力研究(UVSOR利用)については、後期分の二次募集をいたします。 詳細はこちらをご覧ください。
申請される場合は、事前に担当教員とご相談ください。

申請方法:
今回より web 申請の方法が変わりました。
https://www.nins.jp/site/nous/より web 申請してください。
申込方法についてはNOUSマニュアルをご覧ください。
https://www.ims.ac.jp/guide/webnous.html


●分子研への来所について
分子科学研究所は現在レベル0.5での対応で、共同研究活動も活発になりつつあります。感染リスクに対する対応も各自の適切な判断と行動にゆだねられており、弊施設でも作業環境の確認と対策に留意いたします。
共同利用での外部からの来訪者に対して、来所前の2週間の体温の申告など「体調チェックシート(来所前)」、及び「体調チェックシート(来所中)」を用意しています。提案代表者又は指導的な立場の研究者は他の共同利用研究者(大学院生や学部学生を含む)の健康状態の把握についても責任をもってご対応いただくようお願いいたします。


●新型コロナウイルス感染症関連の研究課題について
UVSOR施設では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連で有効な放射光利用研究課題のご提案を支援いたします。 申請についてのご相談は、個別にUVSOR事務局<uvsor@(半角)ims.ac.jp>までご連絡下さい。


<過去のニュース>
分子研への来所について他(6月30日更新)
分子研への来所について(6月3日更新)
前期ビームタイムの運用と後期課題申請について(5月8日更新)
新型コロナウイルス感染症対策と今後の施設運用について(4月22日更新)
ページの先頭へ戻る