ホーム

実験終了後

提出先・問い合わせ先:uvsor@ims.ac.jp
郵送の場合:〒444-0877 愛知県岡崎市明大寺町西郷中38番地
                    分子科学研究所 UVSOR事務室 施設利用担当 まで

・UVSOR施設利用実施報告書の提出  実験後30日以内にメール添付でお送りください。(通年課題の場合前期、後期各1通提出) 
実施報告書      実施報告書PDF
・成果論文への謝辞の記載について  共同利用研究の成果として論文を発表する際、本研究所共同利用研究によった旨を次のように付記していただけますようお願いいたします。
謝辞記載例  This research was supported by Joint Research by Institute for Molecular Science(IMS). (IMS program No, 年度ー課題番号) 
・論文登録のお願い  未登録論文の登録:学術雑誌に発表された論文でUVSORの論文データベースに未登録のものがあれば、論文連絡票に記入してください。また、これらの論文のPDFファイルまたは別刷り2部(コピーでも可)の提出をお願いいたします。
・PDFファイルの場合は論文連絡票とともにuvsor@ims.ac.jpまで添付でお送りください。論文連絡票
・別刷りの郵送の場合は論文連絡票とともにUVSOR事務室あてにお送りください。
(1)論文タイトル: TitleCase(前置詞・冠詞以外の各単語の最初の文字を大文字)。
(2)全著者名: 氏名は名をイニシャル、姓を最初の文字を大文字で残りは小文字で記述する。著者を列記する場合は二人ならA and B、三人以上ならA, B and C。 例、 A. Familyname, B. Familyname and C. Familyname
(3)学術雑誌名と巻、発行年、ページ: 年号は( )に入れ、ページ番号は最初のページのみ。最後にピリオドを打つ。例、J. Phys. B, 38 (2005) 3597.
(4)DOI:
(5)実験を行ったビームライン(複数記入可): BL1U, BL1A(XAFS), BL1B(THz, IR), BL1B(VUV), BL2A(XAFS), BL2B, BL3U, BL3B(VUV), BL4U(STXM), BL4A, BL4B(XAFS), BL4B(XMCD), BL5U(ARPES), BL5B, BL6U(Gas), BL6U(Solid Surface), BL6B(THz, IR), BL7U(ARPES), BL7B(VUV), BL8A, BL8B/BL2B(ARPES), Accelerators, FEL/CSR, Other
(6)上記のうち、主な実験を行ったビームライン(1つのみ):
(7) 論文の元となった施設利用の年度と課題番号:
ex.[2017年通/#課題番号] 
(8) 謝辞: あり  なし
(9) 国際共著: です。 ではありません。
(10)学位論文(学生および社会人):あり なし
(成果が学位論文の一部となる場合は「あり」としてください) 
・Activity Report提出  施設では UVSOR を利用して行われた研究の概要を毎年 Activity Report として出版しています。(研究のアブストラクト的なものですので、詳しい内容は専門誌に投稿してください。)Activity Report の様式は、以下の通りです。(詳細については毎年 1 月中旬に施設ニュースおよびホームページに掲載してお知らせします。)

参考までに
・提出していただくファイル:
(1) MS-WORDファイル(MS-WORD及びファイルの名前は、第1著者の名前「author.doc」)
(2) 上記のMS-WORD(author.doc)のPDF形式 (MS-WORDのバージョン違いによるズレを修正するため)
(3) 原稿中に使用した図のオリジナル(例:「fig1.jpg」)

なお、MS-WORDおよびファイルの名前は、第一著者の名前を用いて下さい(例:author.doc, author.pdf)。図のファイル名は、原稿中の図番号と同じ名前をファイル名に用いて下さい(例: fig1.org, fig2.pxp)。 テンプレートを用意しています。

・分類番号:
1: Accelerators and Instruments (加速器、放射線、ビームライン、実験装置開発など)
2: Material Sciences (固体物理、材料開発など)
3:Chemistry (気相または液相の原子・分子・クラスターを対象とした研究やオペランド計 測)
4: Surface, Interface and Thin Films (表面および界面、薄膜物性など)
5: Life, Earth and Planetary Sciences (生物、医学、地球科学など)
 



ページの先頭へ戻る